バスケットボール男子・Bリーグ2部は第8節第4日の3日、各地で7試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは兵庫県の西宮市中央体育館で西宮(中地区)と対戦し、延長戦の末、85―97で敗れた。9連敗で、通算成績は3勝12敗。順位は6位のまま。

 山形は中島良史、トリアン・グラム、古橋広樹、河野誠司、スティーブン・ハートが先発。前日敗れた相手に対し、要所での3点シュートや堅い守備から速攻を繰り出すなどして39―41と僅差で折り返した。一進一退で迎えた第4クオーターでは一時主導権を握られるも、岩田涼太の3点シュートなどで反撃。延長戦に持ち込んだが、最後は得点力で突き...    
<記事全文を読む>