バスケットボール男子、B2仙台は4、5日、高松市総合体育館で西地区2位の香川と対戦する。3日は仙台市太白区のHALEOドームで、守備の連係に重点を置いて練習した。
 香川は、リーグ1位の1試合平均32.7得点を誇るスモールフォワードのウッドベリーを中心とした攻撃型のチーム。10月は7戦で6勝1敗と好調を維持している。司令塔の児玉とセンターのコッツァーにも警戒が必要だ。桶谷監督は「無駄なファウルを減らしつつ、強く当たって守りたい」と話した。

...    
<記事全文を読む>