バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の佐賀バルーナーズは3日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で首位の豊田合成スコーピオンズと対戦し、86-88で競り負けて3連敗を喫した。通算成績は8勝4敗。

 佐賀バルーナーズは中西佑介やシーズン途中に加入した新外国人のアラン・ウィギンスが得点を重ね、序盤は優位にゲームを進めたが、第2クオーターに逆転され、39-45で折り返した。

 第3クオーターは井上諒汰や並里祐の3点シュートで最大10点差を追い付くと、再びリードを許した第4クオーターもトレイ・ギルダーの活躍などで残り4分で同点とする粘りを見せたが、最後に振り...    
<記事全文を読む>