バスケットボールB1東地区4位のレバンガ北海道は4、5の両日、北海きたえーるで同地区5位秋田との2連戦に臨む。

 レバンガと秋田はともに堅い守備からの展開が持ち味で、ロースコアの試合が予想される。秋田には9月のアーリーカップ東北の決勝で敗れており、雪辱したいところだ。内海ヘッドコーチは「タフなゲームが予想される。どれだけリバウンドを取れるかがポイントになる。ドライブでの切り込みも抑えたい」と話す。

 レバンガが今季の目標とするチャンピオンシップ進出には、同地区で順位が近い相手には特に負けられない。主将の桜井は「ここで二つ勝てれば大きい。守備からのバスケットボール...    
<記事全文を読む>