バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の佐賀バルーナーズは2日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で首位の豊田合成スコーピオンズと対戦し、76―91で敗れ、2連敗となった。通算成績は8勝3敗。

 佐賀バルーナーズは第1クオーター、ゲイリー・ハミルトンのシュートや小松秀平の4本の3点シュートなどでリズムをつかみ、22-17と好スタートを切った。だが次第に相手にペースを握られて第2クオーターに逆転を許すと、第3クオーター以降もリードを広げられた。

 佐賀バルーナーズは3日も同体育館で豊田合成と対戦する。

 

...    
<記事全文を読む>