明治安田J1リーグは30日、各地で第33節9試合を行う。23日の大分戦に引き分け、連敗を4で止めた15位清水は、敵地のヤンマースタジアム長居でC大阪と対戦する。
 清水はここ5戦勝ちなしだが、けが人の多くが戻ったのは好材料。篠田監督は「できる限りのことはやった。全員が自分自身と向き合い、走るだけだ」と気合を入れる。
 故障離脱していた河井、六平が完全合流。右足首痛を抱えるヘナトアウグストも29日の練習に参加した。手薄だったボランチに駒がそろい、河井はトップ下での先発が濃厚となった。前線でドウグラスとの呼吸も合ってきた30歳は「得点をイメージしてプレーしたい」と話す。...    
<記事全文を読む>