徳島県内の学生がさまざまな催しを行い、サッカーJ2徳島ヴォルティスのホーム戦を盛り上げる「スタジアム学園祭」。10周年となった今年、高校生リーダーを務めた鳴門渦潮高3年の池光夢来さん(18)=阿波市=は「多くの人が楽しんでいる姿を見られてよかった」と喜ぶ。

 高校ではバレーボールに打ち込んだ。部活動の他にも「もう一つ思い出になることをやってみたら」と先生に勧められ、学園祭メンバーに。6月から誰もが楽しめる企画を話し合い、準備を進めてきた。当日は試合前にフラッグを持ってピッチに入場するなど、さまざまな役割をこなした。

 「みんなが助けてくれたのでやり遂げられた」と...    
<記事全文を読む>