なでしこリーグ1部のノジマステラ神奈川相模原は29日、野田朱美監督(50)が契約満了に伴い、クラブを退団すると発表した。

 日テレ、伊賀FCを指揮した野田監督は今季、ノジマステラのアカデミー総監督兼ドゥーエ(U-18)からトップチーム監督に昇格。昨季クラブ史上最高のリーグ3位に入ったチームを指揮し、6勝1分け11敗の勝ち点19で10チーム中7位にとどまった。

 24日の皇后杯全日本女子選手権2回戦は、野田監督の体調不良を理由に江沢慶コーチ(40)が監督代行として指揮を執り、京都SCに2-0で快勝。同大会では今後も江沢コーチが監督代行を務めるという。

...    
<記事全文を読む>