J2V・ファーレン長崎は28日、長崎県佐世保市内で記者会見を行い、2020年1月1日付で退任する高田明社長(71)の後任に、同社長の長女で広告代理店のジャパネットメディアクリエーション社長の高田春奈氏(42)が就くことを発表した。Jリーグのクラブで史上2人目の女性社長となる見通しだ。チームが準決勝に進んでいる天皇杯の決勝翌日の同月2日に就任する。強化部長に強化担当の竹元義幸氏(46)が就任することも発表された。

 テレビショッピングで有名な父の後任にも重圧は感じていない。Jクラブでは珍しい女性社長となる春奈氏は「父のようなカリスマ性はないが、私の個性はいろんな人の力を借り、...    
<記事全文を読む>