サッカーJリーグ1部(J1)で残り2試合を勝ち続けることが残留の絶対条件となったジュビロ磐田は30日、磐田市のヤマハスタジアムで名古屋グランパスと対戦する。残留には崖っぷちの状態が続くが、ホーム最終戦に向けチームとサポーターは一丸となって望みをつなぐ。
 28日にヤマハスタジアムで行った練習は120人が見守った。フベロ監督は8月の就任後初めて、試合2日前の練習を一般公開した。
 今季のホーム戦は1勝5分け10敗。指揮官は「最近のアウェー3試合は勝ち点3を獲得した。ホームでもそうならなければいけない」と練習公開で選手の気持ちを高ぶらせた。MF上原力也(23)も「応援し...    
<記事全文を読む>