J1で8位の札幌は30日午後2時から、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムで14位の鳥栖と対戦する。28日は札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場で練習後、移動した。29日は佐賀県内で調整する。

 鳥栖は札幌に勝てば、J1残留が決定。今季のホーム最終戦でもあり、モチベーションは高そうだ。キーマンの一人はここまで6得点のスペイン人ドリブラー、クエンカ。元日本代表のベテランFW豊田も185センチの高さと強さは健在。セットプレーやロングボールの競り合いで脅威となる。

...    
<記事全文を読む>