J2徳島ヴォルティスは27日、今季ベストゴールにMF野村直輝のホーム水戸戦(10月27日)の決勝点が選ばれたと発表した。

 野村は1―1で迎えた後半44分、MF渡井の右サイドからの折り返しを左足で合わせ、チームを逆転勝利に導いた。J1参入プレーオフ進出を左右する上位対決で3連勝を飾る貴重なゴールとなった。

 徳島のリーグ戦の全ゴールを対象にファン投票で選出。投票総数は821票のうち、野村が最多得票を得た。2位はMF杉本のアウェー東京V戦(11月16日)での先制ミドルシュート、3位にはFW清武がホーム開幕戦の岐阜戦(3月3日)で決めた終了間際のボレーシュートが入っ...    
<記事全文を読む>