J2アルビレックス新潟は26日、元日本代表のFW田中達也(36)と来季の契約を更新しないと発表した。

 田中は山口県出身。2001~12年に浦和に所属し、J1優勝やアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇を経験。13年に新潟に移籍した。巧みな位置取りや動き出し、献身的な守備でチームに大きく貢献。真摯(しんし)に練習に取り組む姿勢でも、若手の手本となってきた。

 今季はリーグ戦17試合に出場し、1得点だった。リーグ戦通算では、J1では333試合で66得点、J2では48試合で3得点。日本代表としては04年、U-23(23歳以下)でアテネ五輪に出...    
<記事全文を読む>