サッカー明治安田J2の最終節、FC琉球は24日、山梨県の山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦し、0―2で敗れた。通算成績は13勝10分け19敗の勝ち点は49。J2初年度は22チーム中14位でリーグを締めた。  「J2の厳しさを突きつけられた1年だった」。樋口靖洋監督は最終戦後にそう言葉を漏らした。

...    
<記事全文を読む>