サッカーJ3首位のギラヴァンツ北九州は24日、4年ぶりのJ2復帰をホームのミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ、小倉北区)で決め、スタンドをチームカラーの黄色に染めたサポーターがイレブンに惜しみない称賛の声を送った。

 この日の入場者は7974人で、昇格が決まると感極まって涙ぐむ人も。家族4人で喉をからした小倉北区の森勝昭さん(52)は「ついにやってくれた。選手たちに『ありがとう』の言葉以外に無い」と興奮気味に語った。

 選手らも喜びに浸り、ベテランのFW池元友樹選手(34)は試合後のインタビューで「こんなにうれしいことはない」と笑顔。「降格したときも、とも...    
<記事全文を読む>