◆明治安田生命J2第42節 福岡2-1鹿児島(24日・レベルファイブスタジアム)

 J2残留決定がかかった九州ダービーで鹿児島が苦杯をなめた。栃木に得失点差でかわされ、J3降格圏となる21位に転落。「選手は最後までゴールを目指して戦ったが結果に結びつかないと意味がない。残留を決められなかった責任を感じている」と金鍾成監督は厳しい表情を見せた。残り2節のJ3でJ2ライセンスを持たない藤枝が2位になっており、このまま藤枝が2位になれば鹿児島は残留できる。

...    
<記事全文を読む>