今季最終戦 大宮に1-1

 サッカーJ2金沢は二十四日、金沢市の県西部緑地公園陸上競技場で大宮と今季の最終戦を戦い、1-1で引き分けた。通算成績は十五勝十六分け十一敗で、勝ち点61の十一位。順位は二〇一五年の十二位、勝ち点は昨年の55を上回り、ともに過去最高で終えた。

 金沢は前半14分、オウンゴールで先制を許すも、以降はDF陣の粘りとGK白井裕人(ゆうと)選手の好セーブもあり、追加点を阻止。後半はゴール前へボールがつながる回数が増え、同26分、ペナルティーエリア右でパスを受けた途中出場のMF清原翔平選手が、左足で同点ゴール...    
<記事全文を読む>