サッカーJ2の水戸ホーリーホック(水戸市)は二十四日、水戸市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸で、ファジアーノ岡山との今シーズン最終戦に臨み、1-0で勝利した。この日の結果で6位以内に入れば、初めてJ1昇格に向けたプレーオフに進出する可能性もあったが、総得点差でわずか3点及ばず、7位でシーズンを終えた。昇格のチャンスは来季に持ち越された。

 (松村真一郎)

 小雨が降る試合だったが、8575人のファンが詰めかけ、悲願のプレーオフ進出に向けて、試合前からスタジアムは熱気に包まれた。

 水戸は前半から積極的に攻め、何度もゴールに迫ったが、なかなか得点にはつながらなかっ...    
<記事全文を読む>