J3アスルクラロ沼津の元日本代表MF伊東(東海大一高出)が約3年4カ月ぶりにリーグ戦のピッチに立ち、J3の最年長出場記録を45歳2カ月24日に更新した。2017年1月に沼津に加入後初の出場で、伊東は「サポーターの前でプレーする喜びを改めて感じた」と穏やかに語った。
 2点リードで迎えた後半36分、選手交代を伝えるアナウンスがかかると、愛鷹広域公園多目的競技場のスタンドは「テル」コールに沸いた。「勝って終わることだけを考えていた」と伊東。チームにとっては9試合ぶりの勝利だけに、「けが人も多い中で、良い方向に向かおうと全員が努力していた。勝てて良かった」と安堵(あんど)の表情を浮...    
<記事全文を読む>