明治安田J3第32節最終日は24日、盛岡市のいわぎんスタジアムなどで7試合を行い、AC長野パルセイロは2―1で岩手に逆転勝ちした。今季2度目となる3連勝で、勝ち点を43として11位から10位に浮上した。今季は残り2試合。
 AC長野は松原が左サイドバック、岩沼がボランチに入った。球際の競り合いで後手に回った前半は、31分に最終ラインからテンポ良くつながれて失点。後半5分に東の縦パスから斎藤が左足で決めると、47分に大城のシュートが右ポストに当たってこぼれた球を吉村が頭で押し込んだ。
 首位の北九州は4―0で讃岐に快勝し、2位以上が確定。2016年以来のJ2復帰を決め...    
<記事全文を読む>