サッカー界のレジェンド「カズ」が、J1の舞台に帰ってくる。24日にニッパツ三ツ沢球技場(横浜市神奈川区)で行われたJ2横浜FCの今季最終戦。白星を飾ったチームは2位となり、13季ぶりの昇格を決めた。途中出場した現役最年長52歳のFW三浦知良は「この瞬間を信じてずっとやってきた。2年連続でゴールを決められなかったから、そこ(J1)で目標にしたい」と来季の現役続行も宣言した。

 「これだけ経験を積んできたのに、試合前に緊張した」。2点をリードした後半42分。ビブスを脱いだ三浦がベンチ前に現れると、観客は一斉に立ち上がり、どっと沸いた。プレー時間は短かったが攻撃的なポジションで何...    
<記事全文を読む>