サッカーJ2・モンテディオ山形は24日、天童市のNDソフトスタジアム山形で町田とのリーグ最終戦に臨み、1-2で競り負けた。水戸と勝ち点、得失点差で並んだものの、総得点の差で上回って6位となり、J1参入プレーオフ(PO、3~6位)進出を決めた。今季は通算成績20勝10分け12敗、勝ち点70で終えた。

 勝利すれば自力進出が決まった一戦。無得点のまま迎えた後半2分、FW大槻周平がセットプレーから先制点を挙げた。しかし、同34分に同点とされ、同44分に勝ち越し点を奪われた。ホームでのリーグ最終戦には観客1万1601人が訪れ、試合後にはセレモニーが行われた。

 PO1回...    
<記事全文を読む>