サッカーJ2は最終節の24日、各地で11試合が行われた。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で町田と対戦し、1―2で敗れた。勝利した水戸と勝ち点、得失点差で並んだが、総得点で上回ったため年間順位は6位。3~6位に与えられるJ1参入プレーオフ(PO)の出場権を得た。通算成績20勝10分け12敗、勝ち点70で今季リーグ戦を終えた。

 前節4位だった山形は、DF加賀健一が3試合ぶりに先発復帰。前半は0―0で折り返した。後半2分、FW大槻周平が左CKに合わせて先制したが、同34分に同点ゴールを決められた。さらに同44分に勝ち越しを許した。

<記事全文を読む>