北海道コンサドーレ札幌は札幌ドームで磐田と対戦し、1―2で敗れた。1点を追う後半43分にMF深井一希(24)が、CKを頭で合わせ同点に持ち込んだが、同ロスタイムにPKを決められた。2連敗。12勝7分13敗で順位は8位のまま。次節は30日、敵地で鳥栖と対戦する。

 押せ押せの内容に、結果だけが伴わなかった。試合開始から圧倒的なポゼッションを誇りながらも、ゴールを奪えずに前半26分にカウンターから先制点を献上。後半43分、CKからMF深井のヘッドで同点に追いつくも、同ロスタイムに与えたPKを決められて屈した。降格危機の磐田に大きな1勝をプレゼントし、残留争いを加熱させる結果にな...    
<記事全文を読む>