サッカーJ2徳島ヴォルティスの試合で今季、選手とサポーターが一体となって行う「LV(LOVE VORTIS)ポーズ」と呼ばれるゴールパフォーマンスが定着した。歓喜の瞬間を華やかに演出してスタジアムの盛り上がりに一役買うだけでなく、選手とサポーターの絆を強め、後半戦での快進撃の原動力の一つになったとも言えるこのポーズ。岩尾憲キャプテンや野村直輝選手が誕生秘話を語った。

 LVポーズは、ゴール直後などに選手がゴール裏スタンドのサポーターの元へと駆け寄り、ウルトラマンシリーズに登場する必殺光線を発射する時のようなポーズで「L」の文字を作り、それを受けたサポーターらが両腕を頭上で開...    
<記事全文を読む>