サッカーの全国地域チャンピオンズリーグ決勝ラウンド第2日は22日、福島県のJヴィレッジスタジアムで第2節を行い、高知ユナイテッドSCは福井ユナイテッドFCに3―1で勝利し、決勝R初白星を挙げ1勝1敗とした。県勢の決勝Rでの勝利は、2001年の南国高知FC以来18年ぶり。24日の最終節で、同じく1勝1敗のおこしやす京都との直接対決に勝てば、JFL昇格が決まる。引き分けの場合は得失点差でおこしやすが昇格する。
 
 高知Uが運動量、セカンドボールへの寄せ、決定力と、ほとんどの部分で福井を上回った。高知Uは前半21分、左ウイングバック平田のFKのこぼれ球を、センターバック...    
<記事全文を読む>