明治安田J1リーグは23日、各地で第32節8試合を行う。敵地の札幌ドームで札幌と対戦する最下位のジュビロ磐田は、残り3試合を全勝してJ1残留に望みをつなぎたい。15位清水エスパルスはアイスタ日本平で大分と対戦。勝てば残留が決まる可能性もある。

 ■札幌―磐田 奪いたい先制点
 磐田は22日、札幌市内で調整した。負ければJ2降格が決まる崖っぷちの一戦に、フベロ監督は「けが人がいなくなり、オプションは増えた。(先発)11人を選ぶのも難しい」と状態が上向きのチームに手応えを示す。
 元日本代表FW大久保は「この状況の中で自分たちのサッカーをするために...    
<記事全文を読む>