今季限りの現役引退を表明している千葉の佐藤勇人が、24日午後2時からフクダ電子アリーナで行う最終節栃木戦を最後にユニホームを脱ぐ。「まだ実感はない。最後の試合ととらえず、プロとして全力でプレーし勝ちにいきたい」と闘志を燃やす。

 21日のユナイテッドパーク。「シーズンの中の1試合として変わらず準備するだけ」。いつも通り太ももに包帯を巻き、いつも通り練習に加わった。集まった大勢のサポーターには30分以上かけて、全員にサインや写真撮影に笑顔で応じた。

 栃木はJ2残留を懸けた一戦で、千葉も全力を尽くす必要がある。「ピッチに立てるか分からないが、若いころのようにリスク...    
<記事全文を読む>