サッカーJ3アスルクラロ沼津は24日、6位のガイナーレ鳥取とホームの愛鷹広域公園多目的競技場で対戦する。今季も残り3試合。連敗を5で止め、9試合ぶりの勝利を飾りたい。
 前節のAC長野パルセイロとの敵地戦は、決定機を生かせず惜敗し、現在16位。右足首のけがから復帰し、今季初先発したFW中山雄希選手は「(負けが続く)今だからこそ強引さが求められる」と果敢に攻め入った。得点には結び付かなかったが、次節に向け「自分はまだまだこんなものじゃない」と気持ちを奮い立たせる。
 21日の練習ではゴール前での連係を確認した。吉田謙監督は「目の前の1試合に全力をぶつける。苦しい時こそ...    
<記事全文を読む>