日本フットボールリーグ(JFL)は20日、ネパール遠征(12月10~17日)に臨むJFL選抜の選手16人を発表した。ホンダFCからはMF堀内颯人、佐々木俊輝が選ばれ、監督は井幡博康が務める。ソニー仙台FCのMF杉田真彦(静岡西高出)やヴィアティン三重のMF塩谷仁(磐田ユース出)らも選出された。選抜チームはU-22(22歳以下)ネパール代表や同国のクラブチームと親善試合を行う。

...    
<記事全文を読む>