サッカーJ2・モンテディオ山形のシーズンシート会員らを招いたサンクスパーティーが17日、山形市のパレスグランデールで開かれた。リーグ最終戦を控え、J1参入プレーオフ(PO)出場と3度目の昇格に向け、ファンと一致団結。木山隆之(たかし)監督は「最後のホイッスルが鳴るまで戦い続ける。最終戦に勝ち、POで一緒に勝負しましょう」と呼び掛けた。

 16日のアウェー山口戦はFW山岸祐也選手のハットトリックで逆転勝利を収め、PO出場圏内の4位をキープ。24日に天童市のNDソフトスタジアム山形で行われる最終戦に向けた“決起集会”となった。シーズンシート会員や賛助会員...    
<記事全文を読む>