日本フットボールリーグ(JFL)は17日、第28節4試合があり、15位の松江シティFCはアウェーの愛知県豊田市の市総合運動公園陸上競技場で12位のFCマルヤス岡崎(愛知)に1-2で敗れた。14位の奈良クラブが勝ったため、松江シティは15位以下が確定。4勝9分け15敗の勝ち点21で最下位の流通経大ドラゴンズ龍ケ崎(茨城)と勝ち点で並んだ。得失点差で上回り、15位のまま。

...    
<記事全文を読む>