岐阜市長良福光の長良川競技場で16日に行われたサッカーJ2、FC岐阜の「岐阜新聞社 岐阜放送サンクスマッチ」甲府戦は、多彩な催しでホーム最終戦に花を添えた。

 入場者には本紙最終戦特集紙面を配布、岐阜市の子育て事業「ぎふし共育都市プロジェクト」に参加する親子約30人はピッチ内練習を見学した。選手がエスコートキッズと共に入場すると、会場は大いに盛り上がった。キックインセレモニーでは岐阜新聞社の桐山圭司常務がボールを蹴り入れた。

 取り寄せサイト「47CLUB」に出品している商品が当たる「お楽しみ抽選券」が先着5千人に配布された。当選者は抽選券の裏側に、住所、氏名、...    
<記事全文を読む>