明治安田J3第31節、4位のロアッソ熊本は17日午後7時から、ホームのえがお健康スタジアムで最下位岩手を迎え撃つ。前節の北九州戦までの上位決戦で勝利を奪えず、J2昇格要件の2位以内との勝ち点差は縮まらなかった。残り4試合となり、渋谷洋樹監督は「昇格の可能性を残すためにも、この一戦に全てを懸けたい」と語気を強める。

 岩手はここ10試合で勝ち星がなく、前節でG大阪U-23に3-3で引き分けるまでは8連敗した。攻撃重視のシフトを敷き、相手陣内で守る時にも多くの人数を割く。このため、第23節の富山戦で5失点するなど守備にもろさを抱える。

 熊本は攻撃の際、前線から圧力...    
<記事全文を読む>