J1清水への来季昇格が内定した清水ユースのDFノリエガ・エリック(18)が15日、クラブハウスで記者会見し、「1年目からメンバーに入れるように頑張りたい」と決意を語った。
 ペルー国籍のエリックは外国籍選手枠などで試合に出場することになる。エリックは「まずはエスパルスで頑張り、いつか海外に行けたらいい。このチャンスをものにしたい」と話した。
 清水ユースの平岡宏章監督は「熱い思いを持ち、DFリーダーになれる素材」と期待し、内藤直樹強化部長は「アグレッシブな守備が持ち味。FWから転向したばかりで伸びしろがある」と昇格理由を説明した。

...    
<記事全文を読む>