【平取】平取養護学校教員の成田憲昭さん(34)が今年3月、社会人サッカーチーム北海道十勝スカイアースに加入した。往復5時間以上かけて、平取から十勝管内の練習場に通う。高校時代は全国大会に出場するなど活躍。プロになれず一度は引退を決意したが、再びピッチに戻った。「チームの目標でもある日本フットボールリーグ昇格をかなえ、教え子たちに夢を追い求める大切さを伝えたい」と語る。

 成田さんは、同校で自閉症や肢体不自由などの生徒5人が通うクラスを受け持つ。絵と文字の組み合わせを選ぶゲーム形式の授業では「いいね」「大丈夫」と優しい口調で話し、生徒も安心の表情を見せる。

 札幌...    
<記事全文を読む>