サッカーJ1横浜Mの黒沢良二社長は11日、横浜市内で取材に応じ、来季続投を発表したアンジェ・ポステコグルー監督について「勝つことと面白いサッカーを両立できる監督は、いまのJリーグで彼が絶対に一番。他に考えることなく続投をお願いした」と語った。

 黒沢社長は今季のリーグ戦3試合を残して2位の好位置につけていることに加え、「調子が悪い時にいろんな手を使ってチームを引き戻せる。挽回するために先読みできる監督」と話し、最大でも3連敗でチームを踏みとどまらせた手腕を高く評価した。

 優勝争いが大詰めのタイミングで発表したことについては、「来季に向けてチ...    
<記事全文を読む>