J3リーグは10日、愛鷹広域公園多目的競技場などで第30節7試合を行った。沼津と藤枝の県勢対決は後半36分、藤枝が途中出場のMF清本拓己が奪ったゴールを守り抜き、6度目の対戦で初勝利を挙げた。沼津は4連敗で7戦勝ちなしの14位。

(2)愛鷹(藤枝1勝1分け)▽観衆3505人
藤枝 16勝9分け5敗(57) 1(0―0 1―0)0 沼津 9勝6分け15敗(33)
▽得点者【藤】清本(2)

 ■沼津シュート3本
 沼津は藤枝にシュート数3本と攻撃が沈黙した。後半は沼津らしい粘りを見せたが、終盤に失点して4連敗。吉田監...    
<記事全文を読む>