◆明治安田生命J1第31節 鳥栖1-0松本(10日・駅前不動産スタジアム)

 試合の終わりを告げるホイッスル。「サガンブルー」のサポーターが一斉に立ち上がり、歓喜を上げた。鳥栖が虎の子の1点を守りきり、前節まで勝ち点2差の自動降格圏17位、松本との対決を制した。「立ち上がりから狙い通り、準備してきたことを攻守で表現できた」と金明輝監督は手応えをにじませた。

 金井のヘッドが決勝点となった。前半13分、左サイドで得たFKを小野が「誰かに合わせるより、誰か入ってきてくれ」と蹴ったニアのボールに、金井が合わせた。

 攻撃の起点として今季6得点を挙げているク...    
<記事全文を読む>