Jリーグは8日、10月のJ1月間MVPに横浜MのFW仲川輝人を選出したと発表した。仲川は初受賞で、クラブでは5月のMF喜田拓也に続き今季2人目。

 仲川は10月のリーグ戦2試合で2得点を挙げるなど、現在3位と好調のチームをけん引。選考委員からは「スピードを生かしたドリブルでチームの勝利に貢献した」「技ありゴールを連発。前線での存在感が際立っている」と評価された。

 Jリーグを通じ「このような栄誉ある賞をいただき大変うれしく思います。 この受賞はチームメイトのパフォーマンスや、チームスタッフ、メディカルスタッフの力があってこそだと思いますので感謝の気持ちでいっぱい...    
<記事全文を読む>