日本サッカー協会は6日、日本代表の新ユニホームを発表した。コンセプトは「日本晴れ(ニッポンバレ)」で、表面が白と濃淡のある青を用いた迷彩柄、背面はスカイブルー、脇腹には赤い3本ラインが入ったデザインとなった。

 日本代表が日本中に希望を与える「日本晴れ」のような存在であってほしいとの願いが込められたという。新ユニホームのお披露目は、日本女子代表(なでしこジャパン)が南アフリカ代表と対戦する10日の国際親善試合(ミクニワールドスタジアム北九州)となる。

 久保(マジョルカ)は「第一印象からデザインが好き。ぜひこのユニホームを着て応援に来てほしいです」とコメントを寄...    
<記事全文を読む>