サッカーJ3アスルクラロ沼津は10日、2位の藤枝MYFCとホームの愛鷹広域公園多目的競技場(沼津市足高)で対戦する。吉田謙監督は「東部地域のパワーを一体にして戦いたい」と、県勢対決の勝利へ意気込んだ。
 第23節以来、勝ち点3から遠ざかっている沼津。前節、前々節の敵地戦は先制しながら逆転負けを喫し、現在14位に沈む。引き分けも含めると6戦勝ちなしと苦しい状況だが、MF染矢一樹選手は「成長するいい機会」ととらえ、「藤枝は球際の強さなど昨季までとは全く違う印象。勝てれば大きな自信につながる」と前向きに語る。
 6日はパスやシュートの練習を繰り返し連携を確認した。藤枝明誠...    
<記事全文を読む>