日本サッカー協会は5日、国際親善試合に臨むU―22(22歳以下)日本代表の22選手を発表し、県内Jリーグクラブから遠藤渓太(横浜M)と田中碧(川崎)の両MFが選出された。来年の東京五輪を見据えたチーム編成で、17日にエディオンスタジアム広島でU―22コロンビア代表と対戦する。

 遠藤は今季のリーグ戦29試合に出場して5得点。クラブを通じて発表したコメントは次の通り。

 「前回のブラジル遠征はけがで参加することができませんでしたが、今回U―22日本代表メンバーに選出いただいたことをうれしく思います。オリンピックに向けた代表活動のチャンスはそう多...    
<記事全文を読む>