日本サッカー協会は5日、東京五輪世代となるU―22(22歳以下)日本代表に大迫(広島)や久保建(マジョルカ)、堂安(PSVアイントホーフェン)ら22人を選出した。2017年の森保監督の就任以降、国内初の国際親善試合(17日・エディオンスタジアム広島)でU―22コロンビア代表と対戦する。

...    
<記事全文を読む>