日本サッカー協会は6日、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選と国際親善試合の計2試合に臨む日本代表を発表し、県内JリーグクラブからはDF畠中槙之輔(横浜M)、DF車屋紳太郎、MF大島僚太(以上川崎)が選出された。車屋と大島は国際親善試合のみメンバー入りする。

 日本代表は14日に敵地でキルギスとW杯2次予選を戦ったあと、19日に大阪でベネズエラとの国際親善試合に臨む。横浜Mが発表した畠中のコメントは次の通り。

 「日本代表に選出していただき、身の引き締まる思いです。持ち味を発揮して日本の勝利に貢献できるように頑張ります。また、リーグ戦でも大事...    
<記事全文を読む>