女子サッカーなでしこリーグ2部の静岡産大磐田ボニータを運営する静岡産大は5日、来年1月から一般社団法人静岡スポーツユナイテッドに運営を移管すると発表した。リーグからクラブとして独立した法人運営への移行を求められていた。
 チーム名は「静岡SSUアスレジーナ」に変更する予定。静岡産大は協定パートナーとして支援を続ける。同大女子サッカー部は活動を継続する。
 静岡産大磐田は今季2部で最下位となり、来季はチャレンジリーグに降格することが決まっていた。

...    
<記事全文を読む>