フットサルFリーグ1部第23節最終日は4日、アリーナ立川立飛ほかで3試合を行い、エスポラーダ北海道は立川・府中と4―4で引き分けた。通算成績は5勝4分け14敗で勝ち点を19とし、順位は11位から10位に浮上した。

 前半を1―3で折り返したエスポラーダは後半に反撃。12分に和田のゴールで追いついた。

 次戦は9日、名古屋市武田テバオーシャンアリーナで町田と対戦する。

...    
<記事全文を読む>