サッカーJ3藤枝MYFCの鎌田昌治代表と筆頭株主の静環検査センター(藤枝市)の徳田茂社長が1日、市役所を訪れ、2021年シーズンでのJ2参入を目指す方針を北村正平市長に報告した。
 藤枝MYFCは来季もJ3ライセンスを申請し、交付されることが決まっている。現在リーグ戦2位につけるが、J2自動昇格圏の2位以内に入っても来季はJ3にとどまる。J2昇格にはホームスタジアムである藤枝総合運動公園サッカー場の固定席の倍増やU―18チームの保有、トレーニングルームの整備などの条件がある。
 徳田社長はU―18選手の募集やトレーニングルームの設計を始めたことなどを挙げ、「チームの...    
<記事全文を読む>