サッカーJ1で8位の札幌は2日午後2時から、札幌ドームで14位の名古屋と対戦する。31日は札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場で調整した。

 名古屋は9月下旬、パスサッカーの構築に取り組んできた風間前監督を成績不振で解任。手堅いサッカーが持ち味のフィッカデンティ監督に指揮を託したが、新監督の就任以降も2分け1敗と波に乗れていない。

 札幌は10月26日のルヴァン杯決勝でPK戦の末、川崎に敗れたばかり。気持ちを切り替え、リーグ戦5試合ぶりの勝利を目指す。ブラジル人MFルーカスフェルナンデスは「リーグ戦に向けて集中できている。残り5試合で自分たちの戦いをして最大限の勝ち点を...    
<記事全文を読む>