ベイスターズの神里和毅外野手(25)、柴田竜拓内野手(25)ら6選手が28日、横浜市中区の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。2年目の今季、主にリードオフマンとして打率2割7分9厘をマークした神里は2300万円増の4800万円でサイン。高い守備力だけでなく打撃で成長を見せた柴田は800万円アップの4300万円で更改した。

 そのほかの契約更改は次の通り。

 ▽砂田毅樹投手 5600万円(1600万円減)
 ▽戸柱恭孝捕手 3200万円(100万円減)
 ▽桑原将志外野手 6500万円(1900万円減)
 ▽武藤祐太...    
<記事全文を読む>